車いすでの発見。

現在左足首と左足のすね、右肩の鎖骨が折れているわけで、車いすを漕ぐのを禁止されて、トイレに行くのも車いすに載って、ナースコール。便座の前まで押してもらって、済んだら、再度トイレのナースコール。手洗い、部屋まで押して貰うというサイクルだったのですが、

右肩/右腕での車いす漕いだらダメと、肩のリハビリの先生からのお達しがあったため、左手で左右の車輪を漕いだらいいんじゃない?ということで、左で漕いで、体を右側に大きくひねって左手(手首のひねり具合)で、右側の車輪を漕ぐっていうのを試してみました。→結果なんとかいけはしたものの、かなりの体力消耗。

ふとなんとか試行錯誤で動いている途中でふと、右足で地面をキックした瞬間!!「あっ!!」

大したことでもなく、気づかなかったことがアホなのですが、右手で漕げない分は足でこげば、全然進むじゃないですが。

要約すると、車いすに乗って
・左の車輪はそのまま左手
・右の車輪はこがずに右足で地面を蹴って進む。

すんなりすいースイー進みました。
アホな事してましたが、大発見でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA