リハビリ:鎖骨:手術後4日目

今日の鎖骨のリハビリ、手術から4日目。
今日は朝から足の方の痛みも少なく手術前の調子良い時くらいまで回復してきたみたい。本当痛みが無いのだけでもたすかる(相変わらず身動きは限られるが。

さて今日はいつものリハビリの先生がお休みのため、代わりの先生、
こちらの先生ひょろっと背が高くスポーツに精通していそうな雰囲気でなんとなく安心感のある御方。

いつもの通り血圧測定のあとは、肩甲骨まわりを丹念にマッサージしてもらいます。(本当最近大分こわばって来た感じがあって、筋肉に緊張を感じる。。「早く動かしたい」)

先生に支えてもらいながら、腕を上げに上げ下げ「痛くないですか」「はい全然だいじょうぶです」こちらの先生も痛くない時はうっかり上げてずれるケースがやっぱり怖いとのこと。(やっぱ通常は義務は無いけど三角巾を付けて動かさないようにしよう。)

ここで、いつもの先生からは習ってなかった、少し違った運動を教わる。(なまえは聞きそびれた)まず腰掛けて、背中を伸ばして胸を張り、脇は閉めて胴体にくっつける。
そのままの状態で上半身を左右に振る運動。
先生曰くどうしても、猫背気味に肩がつねに前に出てしまうので伸ばす必要があると

また、同様に背筋を伸ばして、腕と胴体をくっつけて、肘から先を90度まげて前に出し、そこから指先を左右に振っていって開く運動。

もう一つ、座った姿勢のままで、手のひらをヒザに置き、ゆっくりを足を擦るように足首に向かってすべらせる(ゆっくりと腰を曲げていく)運動。(振り子運動に似ている)

ふむ、いろいろ運動にもあるんだな〜勉強になる。
しかし方法を忘れてしまいそうなので、ここのメモも役立ちそうである。

相変わらず鎖骨は痛みもなく順調だかどうか分からない状態。
しかしキレイに手術してくれた先生に感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA